2008年11月12日

エジプト旅行 カイロ ハン・ハリーリ・バザール付近の雑踏

FH000021.jpg カイロ みやげ物店などが密集するハン・ハリーリ・バザールの付近も人でいっぱい。
posted by 旅旅 at 20:26| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

エジプト旅行 ナイル川クルーズ エドフ

IMGP0734.jpg ホルス神殿のあるエドフですが、ナイル川クルーズ船の定番コースのため、ビルのようなクルーズ船が多数停泊しています。
posted by 旅旅 at 22:07| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 王家の谷 ツタンカーメン墓入口

IMGP0673.jpg ルクソール西岸 多くのファラオが眠る王家の谷ですが、トトメス2世、トトメス4世、ツタンカーメンは見逃せないところです。2008年8月に訪ねましたが、ツタンカーメンのミイラが、カイロ考古学博物館から運ばれ、墓の中で見ることが出来ました。
posted by 旅旅 at 22:00| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 カルナック神殿 横倒しのオベリスク 

IMGP0638.jpg オベリスクはもともと対に建てられていたそうですが、いまは、天に向かってそびえるオベリスク、横倒しのままのオベリスク、パリに運ばれたオベリスクとなってしまいました。
posted by 旅旅 at 21:44| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 スフィンクスと夢の碑文

IMGP0607.jpg ガイドさんとガイドブックの説明によれば、スフィンクスは新王国時代には砂に埋まってしまっていて掘り出したのはトトメス4世です。トトメス4世が王子だったころ、夢にスフィンクスが現れて「砂から掘り出してくれたら王にしてやろう」言われたとのことで、このことを碑文にして、スフィンクス足元に建てられています。
posted by 旅旅 at 21:34| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

エジプト旅行 ハンハリーリバザール

FH000022.jpg カイロ市内にあるハンハリーリバザールは、エジプト綿のTシャツ、香水ビン、紅茶、スカーフ等々のいろいろなお土産店が迷路に密集しているところで、たいへんにぎやかでした。
posted by 旅旅 at 00:19| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

エジプト旅行 トイレ事情

IMGP0679.jpg 海外旅行で気になるのはトイレ事情です。2008年夏にエジプト旅行に行って来ました。ナイル川クルーズ船も含めて、5つ星ホテルに宿泊しましたが、超高級ホテルでむろん水洗トイレですが、ペーパーは流せません。専用のステンレスのダストボックスに捨てます。
 ナイル川の水は、数カ国で共有しているため、使える水量は、国家間の協定になっているそうで、ナイル川の水量がもっとも増える夏といえども、気温40度超で蒸発する分をナイル川に蓋をして防ごうという計画ができるほど、余裕はありませんし、下水も完備しているわけではないからです。
 たいていトイレの入口にはトイレおばさんがいてチップを渡すことになっています。チップトイレではない公衆トイレが、王家の谷の管理棟にありましたが、きれいではありませんでした。チップトイレのほうがきれいでした。チップの相場ですが、1エジプト・ポンド(LE)(紙幣とコインと両方あります)くらいでした。最初知らずに1USドル払ったら、3から4回分くらいに相当したみたいでした。
posted by 旅旅 at 20:47| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

エジプト旅行 カルナック神殿 オベリスク

IMGP0626.jpg 巨大円柱群で有名なカルナック神殿ですが、その円柱よりも高くそびえるのがオベリスクです。パリにあるオベリスクは、カルナック神殿にあったものだそうです。
posted by 旅旅 at 22:52| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

エジプト旅行 カルナック神殿 カルトゥーシュ

IMGP0632.jpg エジプト ルクソール カルナック神殿の巨大円柱に刻まれた カルトゥーシュ(古代エジプトファラオの名)。ラムセス2世のカルトゥーシュだったと思うのですが、記憶違いだったらごめんなさい。今年夏に行ったのに、定かでないです。
posted by 旅旅 at 21:51| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 ナイル川クルーズ ホルス神殿

IMGP0720.jpg ナイル川クルーズ下船観光寄港地、ホルス神殿。船をおりるとすぐ馬車に乗り、街並みを眺めつつ、ホルス神殿へ。ホルス神殿観光は、クルーズ船から馬車でというのが定番らしく、ホルス神殿入口前には、観光客待ちの厩がずらっと並んでいました。いくら馬でも暑いので、簡単な屋根を葺いた厩で待機しているのです。
posted by 旅旅 at 21:40| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 ナイル川クルーズ コム・オンボ神殿 ワニのミイラ

IMGP0731.jpg ナイル川クルーズで下船観光寄航地、コム・オンボ神殿。かつてここでナイル川が大きくカーヴしていため、船が必ずスピードを落とすため、税関をつくり、その神殿が、コム・オンボ神殿だそうです。ナイル鰐をご神体としていたため、鰐のミイラが展示されていました。
posted by 旅旅 at 21:30| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 ナイル川クルーズ エドフ水門 小船の物売り

IMGP0692.jpg ナイル川クルーズ エドフ水門通過待ちの際、たくさんの小船がクルーズ船によってきて、ビル5階相当の高さのある船の屋上に 商品のガラベーヤ(エジプトの民族衣装)等を投げ上げます。気に入ったひとは、買う旨伝えると、お金を投げ落とすための別の商品のはいった袋を投げ上げてきます。船の屋上と小船で駆け引きの商品が上下して、なかなかの見ものでした。
posted by 旅旅 at 21:21| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 ルクソール神殿 スフインクス参道夜景

IMGP0662.jpg ルクソール神殿 夏の夕方から見学すると、明るいうちと夜景と両方見ることができます。
 写真は、雄羊のスフインクスの居並ぶ カルナック神殿まで続く参道の夜景です。
posted by 旅旅 at 21:08| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 ナイル川クルーズ エドフ水門

IMGP0698.jpg ナイル川クルーズでは、途中アスワンダムの影響で、水位が変わるため、エドフ水門を通過します。
 ソネスタ・セント・ジョージ1号の屋上(ビル5階に相当)から、水門通過を見物しました。船の屋上は、ジャグジープールがあり、デッキチャアーやティーテーブルセットも設備され、アフタヌーンティータイムには、お茶とお菓子のサービスもありました。アルコール以外は、無料でした。2008年8月
posted by 旅旅 at 20:48| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 ナイル川クルーズ ソネスタ・セント・ジョージ1号にて

IMGP0642.jpg ルクソールからアスワンまで4泊5日でナイル川クルーズ。クルーズ船 ソネスタ・セント・ジョージ1号の船内は、5つ星ホテル並で快適でした。
 船内ガイドツアー、船長レセプションパーティー、ガラベーヤパーティーなどイベント盛りだくさんで楽しめました。ガラベーヤパーティーは、乗り合わせたイギリス、フランス、メキシコ、スペイン、カナダとわたしたち日本人観光客のほどんどが参加して、ゲームをしたりで、おもしろかったです。
posted by 旅旅 at 20:39| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

エジプト旅行 必携品

IMGP0670.jpg エジプトでは、ほとんど常に風があり、微粒な砂が飛んでいますので、デジタルカメラの防塵・防水ケースは、必需品です。 
 以前身内がエジプト旅行から帰宅後にデジタルカメラが故障してしまったのを聞いていたので、事前に用意して行きました。
 現地では、売っていません。メディアも手に入れるのは、困難か、あっても高いので、SDカードなども余分に持っていったほうがよいと思います。
写真は、ハトシェプスト葬祭殿です。
posted by 旅旅 at 23:06| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

エジプト旅行 クフ王のピラミッド

 エジプト カイロ の ギザ三大ピラミッド クフ王のピラミッドは、高台にあります。昔はナイル川の水がピラミッドの渕まできていたそうですが、流れが変わり、高台に位置しています。テレビなどで見るときは、ピラミッドの画像ばかり写していますが、ピラミッドを眺めたら、振り返ってみてください。一望の下にカイロの街が広がっています。
posted by 旅旅 at 22:44| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

エジプトとアガサ・クリスティ

IMGP0633.jpg アガサ・クリスティの「ナイルに死す」のとおり、ナイル川をクルーズしてエジプト旅行してきました。映画化されたときの撮影地「カルナック神殿」では、巨大円柱に圧倒されました。
 また、カルナック神殿とルクソール神殿は相対した位置にあり、まっすぐな参道でむすばれたいたことは、現地で知りました。参道の両脇に並ぶ牡羊のスフインクスは、ライトアップされたルクソール神殿とともにとても幻想的でした。
posted by 旅旅 at 17:26| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

エジプト旅行 おみやげ

2008年8月ツタンカーメン黄金のマスクのコイン 004.jpg ルックJTB心ゆく旅「ナイルの船旅と神秘の古代文明 悠久のエジプト紀行 10日間」でエジプト旅行に行ってきました。
 おすすめの おみやげ ですが、コイン です。お札は、くちゃくちゃだったり、汚れていたりしますが、コインは、きれいでした。ツタンカーメン黄金のマスクのコインは、エジプトらしくて正真正銘メイドインエジプトで、おすすめです。他にも手元にないので、どちらか忘れましたが、クレオパトラかネフェルティティのコインです。おつりにもらったときに、きれいなのを保管しておくとよいですよ。
 あとは パピルス です。 2008年8月
ツタンカーメン黄金のマスクの写真を掲載しようとトライしましたが、光ってしまってうまく写せませんでした。雰囲気が伝わればと思います。
posted by 旅旅 at 23:42| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 ホテル コンラッド カイロ

FH000016.jpgルックJTB心ゆく旅「ナイルの船旅と神秘の古代文明 悠久のエジプト紀行 10日間」で宿泊しました。
 ここのイタリアンレストランディナーは絶品でした。本当に美味でした。部屋からは、ナイル川と高層ビル群、イスラム寺院のドーム屋根など、カイロの街を見渡せ、異国情緒に浸れます。2008年8月
posted by 旅旅 at 23:39| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 メナハウスオベロイ ホテル

IMGP0570.jpgルックJTB心ゆく旅「ナイルの船旅と神秘の古代文明 悠久のエジプト紀行 10日間」でエジプト旅行に行ってきました。
スエズ運河開通式にあわせて立てられた超高級ホテル。観光客の安全を計るため、ホテルの入口は空港の荷物検査並。部屋からも 庭からも ギザ の ピラミッドが見え、エジプトに着いたことを実感しました。エジプト ピラミッド群は世界遺産です。2008年8月
posted by 旅旅 at 23:36| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト旅行 真夏のエジプト旅行 ナイルの船旅

IMGP0675.jpgルックJTB心ゆく旅「ナイルの船旅と神秘の古代文明 悠久のエジプト紀行 10日間」でエジプト旅行に行ってきました。最高気温40℃超のエジプトを観光するので、ゆったりした日程と安全安心清潔な超高級ホテル泊、なんといってもナイル川クルーズに惹かれて、このツアーに決めました。
 ルクソールからアスワンまで4泊5日 ソネスタ・セント・ジョージ1号 でナイル川クルーズ観光しました。船内ツアーで、キッチンでは、英国製浄水機でミネラルウオーター以上に純度を上げた水で、野菜や果物を洗い、保管から調理まで、お肉はお肉、お魚はお魚、野菜は野菜、果物は果物で全部別々で、パン工房まであり、衛生状態に配慮しているのが確認でき、安心して生野菜やカットフルーツを食べることができました。写真は船内ランチバイキングのデザートコーナーです。2008年8月
posted by 旅旅 at 23:24| Comment(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。