2011年06月19日

シャドウ 道尾秀介 創元推理文庫

シャドウ 201106131614000.jpg

題名の「シャドウ」は、精神医学用語で、「自分におきていることを認めたくないため、他の人に写して 他人におきていることのように 思う」ことを言うようだ。自分の人生を他に投影するとともに、誰でも影の部分を持っていることの二重の意味が作品名にはあると思う。家族を守るラストに温かみが残っているから救われるが、やりきれない展開も結構あった。暗いストーリーが予想されたので、読み始めるのためらっていたが、読み出したら、止まらなかった。
posted by 旅旅 at 15:38| 本・映画・DVD等、独り言など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。