2011年03月20日

焼きたてパンが棚いっぱい LE PAIN QUOTIDIEN

焼きたてパンが棚いっぱい201103191511000.jpg

美味しいパン屋さん201103191511001.jpg

被災地の方々に比べれば、なんでもないことですが、地震以降、毎日通っても スーパーの棚はがらがらで、特に パン、牛乳は、見かけませんでした。
お墓参りの帰途、芝公園近くの パン屋さんに寄りましたが、こちらは、棚一杯に とりどりのパンが並び、次々焼きあがる香ばしさに 幸せな気分になりました。席待ちの行列でしたが、もちろん いただいてから帰りました。美味しかったです。

posted by 旅旅 at 17:39| 東京散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス冬紀行 パリ 睡蓮池のある オランジェリー美術館 

オランジェリー美術館2010年12月パリ・モンサンミッシェル・ベルサイユ 357.jpg

オランジェリー美術館の1階の展示室は、すべて モネの睡蓮 で、埋め尽くされています。

モネの睡蓮2010年12月パリ・モンサンミッシェル・ベルサイユ 355.jpg

モネの睡蓮 を飾るために建てられた美術館、オランジェリー。実物大に近い「睡蓮の連作」に囲まれていると 眼前に池の水が揺らめいているような錯覚に陥ります。
階下には、ピカソをはじめ、大家の作品も数多く展示されていて、小さな美術館と思って行くと、時間が足りなくなりそうです。

posted by 旅旅 at 17:20| フランス紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス冬紀行 パリ ルーブル美術館 「部屋」まで展示

ナポレオンの部屋2010年12月パリ・モンサンミッシェル・ベルサイユ 334.jpg

さすがはルーブル、「ナポレオンの部屋」を何部屋にも展示してありました。見所のひとつと思います。
posted by 旅旅 at 16:59| フランス紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

フランス冬紀行 ルーブル美術館 いにしへのままに

絵の作品名を忘れてしまいましたが、ルーブル美術館イタリア絵画で、ギリシャ神話題材の同じ絵が両面に描かれていて、その特殊性から、額縁も支える台座も オリジナルとのことです。通路に飾られています。

ルーブル美術館イタリア絵画の2枚2010年12月パリ・モンサンミッシェル・ベルサイユ 340.jpg
posted by 旅旅 at 21:58| フランス紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。